『30分で完成する全自動文章法』 を読んだ感想

『30分で完成する全自動文章法』 を読んだ感想

スポンサードリンク


説得力のある文章を30分で書けるようになるレシピ

「二項対立」と「三段論法」をベースにして、説得力のある文章が30分で書けるようになる本。シンプルな構成で書かれており、図の説明も多いので、読みやすいです。

 

 

伝えたいメッセージを確実に届けるために必要なこと

文章を書くときは、必ず伝えたいメッセージがあります。でも、いまいちこの文章何を伝えたいのかわかんないな、って自分で書いてて思うことがあります。この本を読むと、伝えたい内容がボヤけてしまっているのは何故なのか?そして、どうすれば明確にメッセージを伝えることができるのかということがわかります。

 

私も毎日ブログ記事を発信していますが、この本を読んでからは「何を伝えたくて、どんな順番で書けばいいか」が明確になりました。結果として、これまでよりも短い時間でわかりやすいブログ記事が書けるようになったと感じています。

 

 

パターンは明解だけど、「全自動」ではない

少しだけ不満があるとすれば、「全自動文章法」という本のタイトル。使える文章を書くためのパターンに当てはめて書いていけば、スラスラ書けるのは間違いないです。が、それは「全自動」ではない。書き手が伝えたいメッセージを明確に持っていて初めて有効になる方法というのが正しいんじゃないかな。

 

とはいえ、「30分で完成する全自動文章法」という本のタイトルが魅力的だったから、読んでみようと思ったのも事実。文章を書くのに役立つ本に出会うきっかけになってくれたと思うと、誇張表現に思える「全自動」という言葉にも感謝しなきゃいけないのかもしれない。

 

全部ひっくるめると、作者に伝えたいのは「いいもの書いてくれて、ありがとう」という言葉になる。

 

 

30分で完成する全自動文章法

本文内の事例が小論文や就職活動の自己PRなので、卒業論文やエントリーシートの書き方がわからず苦戦している大学生にオススメです。もちろんビジネス向けの文書を書くのにも役立ちます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です