『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』 を読んだ感想

『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』 を読んだ感想

スポンサードリンク


集客アップ・売り上げアップのヒントがいっぱい

中小企業が儲かる仕組みづくりをするためにできることが事例を交えて紹介されています。集客・売り上げアップのための話から、経営者自身が退いても会社が回るようにするにはどうすればいいか?といった話まで、会社のステージごとに章が分かれています。経営者や個人事業主はもちろん、事業を自分ごととしてとらえられる方にとって一読すると得るものがありそうです。

 

 

ものが売れるのは「よさそうに見えるから」

ヒントがたくさん詰まった本書ですが、私が一番気になったのは「いいものが売れるんじゃない。よさそうに見えるものが売れるんだ。」というくだりです。考え方の癖なんだと思いますが、私は頭のどこかで「いいサービスを提供していれば売れる」と思ってしまいがちなところがあります。

 

この本も何度も読み直しているんですが、毎回「そうだよなぁ、よさそうに見えるから売れるんだよなぁ。」と納得しています。ときどき読み返すことで、売り上げアップにつながるヒントが得られることが多い本です。

 

 

トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ

儲けのヒントを探している経営者の方、コンサルタントの方に特にオススメできます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です