『稼ぐ言葉の法則 ― 「新・PASONAの法則」と売れる公式41』 を読んだ感想

『稼ぐ言葉の法則 ― 「新・PASONAの法則」と売れる公式41』 を読んだ感想

スポンサードリンク


20分で売れるセールスレターを書き上げられるようになる

「あなたの会社が90日で儲かる!」「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」などベストセラービジネス書を多く執筆している神田昌典氏の2016年新刊ビジネス書。5つの質問と、新PASONAの法則を使って、商品(サービス)が売れる文章をいかに作るかがまとまっている。

 

後半は「売れる公式41」と題して稼ぐ人の使う言葉や思考パターンを事例を交えて紹介してくれています。ビジネスを作り上げようとしたときに、手元においておくとブレることが少なくなりそうです。

 

 

なんとなくうまく経営できてる、からの飛躍のために

中小企業や個人事業主の仕事って、経営者のマンパワーでなんとかなっちゃってるという事が多いです。もちろん、それはそれで素晴らしいことです。稼げなかったら食っていけませんからね。

 

でも、「なんとなくうまくいってるけど、何故なのか?」ということを立ち止まって考えてみる時間も時には必要です。商品(サービス)について、顧客について、自社についてとこの本に書いてある通り順番に質問に答えていくと新たな強みが見つかる可能性が高いです。

 

自らの商品やサービスをより多くの方に知ってもらい、多くの方の生活の質をあげる。そのための新しい切り口を見つけるつもりで、この本を活用するのがよいかなと思います。

 

 

稼ぐ言葉の法則 ― 「新・PASONAの法則」と売れる公式41

私が経営していく上で何度も読み返している本に『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』があります。『稼ぐ言葉の法則』は、『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』のエッセンスをギュッっとまとめて、時代に合わせてリニューアルされた内容だと感じました。

 

そのうち『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』の感想も書きたいな。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です