『社長の心得』 を読んだ感想

『社長の心得』 を読んだ感想

スポンサードリンク


社長が持っておくべき心構え集

経営者はどのような哲学を持って事業を行っていくべきか?という命題に対するヒントになりそうな格言がまとめられた一冊。浮き沈みのある経営という荒波を乗り越えていくときに、方向性を間違えないためにも定期的に読み返したいな、と思える本です。

 

 

経営の王道を進むために毎日開きたい本

この本には「すぐに儲かる」「楽して稼げる」といったキャッチーさは全くない。その代わり、大木が地下にしっかりと根を生やし、大きな果実をつけるように会社経営したいと思ったら手元に置いておく価値のある本です。

 

私は「お金を追うな、仕事を追え」というような言葉にハッとさせられます。少し成功すると慢心という病が心に巣食っていきがちです。そういった弱い自分を戒める意味でも、何度も目を通していこうと思います。

 

 

社長の心得

 

コンパクトサイズなので、デスクに置いておくのもよいかと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です