『3行で儲かるアフィリエイト』 を読んだ感想

『3行で儲かるアフィリエイト』 を読んだ感想




アフィリエイトで稼ぐための道筋が書かれている

パソコン初心者もカバーするような内容になってるこの本は親切だなぁと思いました。具体的にはパソコンの選び方からブラインドタッチの習得まで言及してくれてます。もちろんパソコン入門が目的ではなくアフィリエイトで稼ぐことが目的なので、どのように稼げるブログを展開していくかというところまでカバーされています。

 

 

 

「3行で儲かる」はちょっと誇大表現かも

本をたくさん売りたいという出版社の意向などもあって、このタイトルになったと思いますが「3行で儲かる」はちょっといい過ぎかなと思いました。でも、「秒速で1億円稼ぐ条件」なんて本があったりするので、それに比べれば控えめで現実的なタイトルなのかなぁとも思ったり。

 

それでもこの本がまっとうだと思ったのは、「向上心を持って継続することの大切さ」をしっかりと伝えているからです。何の仕事をするにせよ、始めて1週間そこらで一人前になれるなんてことないですよね。

 

なんかアフィリエイトとかになると、「誰でも簡単にスグ稼げるようになる」と勘違いされることが多い印象があります。「誰でも簡単に始めやすい」というのは事実だけど、「誰でも簡単に始めれることを稼げるまで続ける」のは想像以上に大変です。

 

継続できる人からすると「続けてるだけ」なんですけどね。

 

 

 

3行で儲かるアフィリエイト

3行で儲かるアフィリエイト

 

 

 

込山 剛史 (著)

単行本: 272ページ
出版社: 秀和システム (2014/5/23)
ISBN-10: 479804119X
ISBN-13: 978-4798041193
発売日: 2014/5/23

 

巻末に実際のアフィリエイトブログに書く記事の例文が掲載されているので、イメージが湧きやすいです。「こんな感じでいいんだ!」と思えたら勝ちです。

 

 

 

>> 詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です