『土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース』 を読んだ感想

『土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース』 を読んだ感想

スポンサードリンク


「こんなWEBアプリが作れるようになるんだ!」という体験ができる

「社内連絡用アプリ」を完成させることをゴールにしたPHP入門書。

 

とにかく長い環境構築の部分を苦戦しながらも乗り越えれば、見た目もキレイなWEBアプリができあがっているという流れ。

 

PHPやデータベース、フレームワークについて必要最小限ではあるけど、わかりやすい解説が付いてる。

 

WEBプログラミングを学ぶとこんなものができるようになるんだ!という感じをつかめたらこの本の役割は果たしたといえそう。

 

ちなみに私も土日で仕上がりました。アプリ用のスタイリッシュな画像が用意されてるので、できあがったら満足感もあります。

 

 

作りたいものを作るためには掘っていく必要がある

できあがったWEBアプリを改良したり、全く違うものを作りたいと思ったら、ほかにもいろいろ学ばなきゃいけないことが出てくる。当然といえば当然のことだけど。

 

そこに熱意を持って取り組み続けられるかどうかが、プログラマ適性の有る無しなのかもしれない。私も含めた一般的なレベルのプログラマってことね。

 

「技術書のサンプルプログラムを打ち込んで動いた」と「ある入力から自分の欲しい結果を得られるプログラムが動いた」の間にはものすごい壁がたくさんある。

 

ま、でも誰かが書いた何かを拝借しながら組み合わせていけば、なんとかなることが多い。私のところに「NASAが飛ばすスペースシャトルの宇宙空間での自動制御を最適化するプログラムを書いて」というようなリクエストは、まず入ってこないからね(笑)

 

 

土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース

土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース

 

 

 

「PHPを学ぶとどんなことができるの?」って思ったり、プログラミング適性があるかどうかをチェックするのに役立つ本といえる気がする。

 

 

>> 詳しくはコチラ

 

 

 

フロイデ株式会社 吉谷 愛 (著)

単行本: 220ページ
出版社: SBクリエイティブ (2015/11/26)
ISBN-10: 4797382740
ISBN-13: 978-4797382747
発売日: 2015/11/26

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です