CATEGORY ビジネスでもっと稼ぐための本

管理人は愛知県稲沢市でWEB屋をやっています。フリーランスでやっているので、テクニカルなことだけでなく経営とかビジネスについても明るくないとやっていけません。また、お客さんがWEBサイトの制作や構築運用に求めるものは「集客アップ、問い合わせ数アップ、売り上げアップ」が主なものです。そのために、どのようなアプローチが考えられるのかということを知っておく必要があります。

同じWEB集客するにしても業種やエリアによってアプローチがガラッと変わります。多種多様なお客様からのニーズに柔軟に対応できるようにビジネスについても学び続けています。このカテゴリーでは、ビジネス力の底上げをするために管理人が読んだ本の感想をまとめています。

『ネットで「女性」に売る』を読んだ感想

「ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則」を読んだ感想

目からウロコの情報がチラホラ 女性には「本来の自分を取り戻す」というプリンセス物語が欲求のベースにある。この事実自体が、かなり衝撃的でした。私はこれまで、こんな風に考えてマーケティング策を練ったことがありませんでしたから…

『未来の年表』を読んだ感想

未来の年表

大人たちは、何かを私たちに隠している このフレーズは本書のあとがきに出てきました。著者が中高生の討論会で女子中学生が言ったセリフで印象に残ったフレーズとして紹介していました。未来の年表を読むと、その「大人たちが隠している…

『残酷すぎる成功法則』の感想

『残酷すぎる成功法則』の感想

話題のビジネス書『残酷すぎる成功法則』を読んでみました。個人的に気になった部分をピックアップしつつ感想を書きました。読もうかどうか迷っている方、既に読んだ方の何かしらの参考になれば幸いです。   仕事をゲームに…

『バカは最強の法則』を読んだ感想

『バカは最強の法則』

マンガは最強のメディアかもしれない 本書の冒頭に『まんがは「最強メディア」である。』という一文がある。何を言ってるんだ?と思っていたけど、この本を読んでみて一理あるかもと思い直している自分がいる。端的に要点だけをまとめて…

『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』を読んだ感想

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

「えっ!それ間違ってたの??」のオンパレードでした 時間管理の仕方って人によってベストな方法は違って当然。でも一流のビジネスマンや、オリンピックでメダルを取るレベルのアスリートの実践している時間管理の方法となると、話は別…

『100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60』を読んだ感想

『100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60』を読んだ感想

いい文章と売れる文章は違う! 私はアフィリエイターとして生計を立てているので、一般的な人よりもアウトプットしている文章の量が多いと思います。そして、アフィリエイトって書いて終わりの自己満足じゃなくって、売れたものが成果と…

『鬼速PDCA』を読んだ感想

鬼速PDCA

「今さらPDCAなんて、要らなくね?」と私も初めは思ってました。でも実際読んでみると・・・ そう言われればPDCAって知名度の割には活用されていない仕組みだなー、とこの本を読んで改めて思いました。会社勤めなんかしていると…

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』 を読んだ感想

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』 を読んだ感想

成功するか否かの分岐点は「やり抜けるかどうか?」 「才能が無ければ成功できないのか?」というテーマはなんとも魅力的に映る。ちょっと前に読んだ『超一流になるのは才能か努力か?』の類書のような感じ。それでも気になって買ってし…

『超一流になるのは才能か努力か?』 を読んだ感想

『超一流になるのは才能か努力か?』 を読んだ感想

絶対音感は生まれつきのものか? なんとなく一般常識的に音楽の才能って生まれつきのものっぽいイメージが私の中にはある。今でこそ幼児期から訓練すれば絶対音感は身に着くと言われるようになったけど、それすらも天賦の才能のようにも…