CATEGORY ビジネスでもっと稼ぐための本

『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』を読んだ感想

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

「えっ!それ間違ってたの??」のオンパレードでした 時間管理の仕方って人によってベストな方法は違って当然。でも一流のビジネスマンや、オリンピックでメダルを取るレベルのアスリートの実践している時間管理の方法となると、話は別…

『100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60』を読んだ感想

『100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60』を読んだ感想

いい文章と売れる文章は違う! 私はアフィリエイターとして生計を立てているので、一般的な人よりもアウトプットしている文章の量が多いと思います。そして、アフィリエイトって書いて終わりの自己満足じゃなくって、売れたものが成果と…

『鬼速PDCA』を読んだ感想

鬼速PDCA

「今さらPDCAなんて、要らなくね?」と私も初めは思ってました。でも実際読んでみると・・・ そう言われればPDCAって知名度の割には活用されていない仕組みだなー、とこの本を読んで改めて思いました。会社勤めなんかしていると…

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』 を読んだ感想

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』 を読んだ感想

成功するか否かの分岐点は「やり抜けるかどうか?」 「才能が無ければ成功できないのか?」というテーマはなんとも魅力的に映る。ちょっと前に読んだ『超一流になるのは才能か努力か?』の類書のような感じ。それでも気になって買ってし…

『超一流になるのは才能か努力か?』 を読んだ感想

『超一流になるのは才能か努力か?』 を読んだ感想

絶対音感は生まれつきのものか? なんとなく一般常識的に音楽の才能って生まれつきのものっぽいイメージが私の中にはある。今でこそ幼児期から訓練すれば絶対音感は身に着くと言われるようになったけど、それすらも天賦の才能のようにも…

『絶対達成マインドのつくり方』 を読んだ感想

『絶対達成マインドのつくり方』 を読んだ感想

「絶対達成!」って聞くと気合系の臭いがプンプンするけど… 「目標必達!」とか「絶対達成!」とかって聞くと、体育会系の「気合があればなんとかなるっしょ!?」的なノリを感じてしまう。でもこの本に書いてある内容はというと、そん…

『3行で儲かるアフィリエイト』 を読んだ感想

『3行で儲かるアフィリエイト』 を読んだ感想

アフィリエイトで稼ぐための道筋が書かれている パソコン初心者もカバーするような内容になってるこの本は親切だなぁと思いました。具体的にはパソコンの選び方からブラインドタッチの習得まで言及してくれてます。もちろんパソコン入門…

『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』 を読んだ感想

『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』 を読んだ感想

フリーランスとして独立したときに読んでおきたい節税の本 フリーランスとして独立すると切っても切れない関係になるのが確定申告です。サラリーマン時代は会社が勝手に計算してくれていた所得税などを自分で行わなければいけなくなるか…

『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』 を読んだ感想

『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』 を読んだ感想

現代にも通じる富を築く方法 「なぜ働いても働いてもお金持ちになれないのか?」そんな質問に答えてくれる内容がストーリー仕立てで書かれています。物語の中の国も時代も違いますが、富を築くためのエッセンスは現代にも通じるものばか…