CATEGORY 松岡圭祐 先生の本

『探偵の探偵』『万能鑑定士Q』『催眠』『千里眼』などの人気シリーズ小説を書いている松岡圭祐さんは、なんと愛知県稲沢市出身なんです!管理人は今も稲沢市に住んでいますが、このあたりが地元なんだと思うと興奮してしまいます。

もともと松岡先生の作品は好きで何点か読んでましたが、これも何かの縁なのでいっぱい読んでいこうかと思っています。ビジネス書や技術書と違ってエンタメ小説の感想をどのように書いていくのがいいのか、いまいち不明ですが気にしないことにします。

インターネットの場末のブログなので、ある程度好きなように書かせてもらいますね^^

『伏魔殿』 を読んだ感想

『伏魔殿』 を読んだ感想

地方都市にありがちな、いびつな権力構造 警察、ヤクザ、地元の大手スーパーの経営者などが登場する。それぞれの力関係や思惑の中で息苦しさを感じながらも生活する主人公の榎木。祭りの英雄ともいえる神人に榎木が選ばれることで物語は…