CATEGORY 好奇心が止まらないので買った本

このカテゴリーの本は、「○○力アップのための本」という他のカテゴリーとは別です。単純に管理人が読んでみたいと思った本の感想をまとめて書いています。ベストセラーの本の中で気になったものや、その時々の管理人のマイブームのものが多くなるかと思います。

新しい自分の可能性を発見する意味でも、目的を持たずに純粋な好奇心で読む本というのも増やしていこうと思ってます。

『儲かる物理 ~人生を変える究極の思考力~』を読んだ感想

『儲かる物理 ~人生を変える究極の思考力~』を読んだ感想

「儲かる」という枕詞が付くだけで、俄然物理に興味が湧いてしまう不思議 普段から物理のことなんて考えたことも無い私ですが、本屋で『儲かる物理』というタイトルを目にした瞬間グッと惹きつけられるものがありました。私の中で蠢くエ…

『悲嘆の門』を読んだ感想

悲嘆の門

エンタメ作品なんだけど、言葉や物語に対する作者の哲学が伝わってくる 宮部みゆき先生といえば、知る人ぞ知るベストセラー作家。文庫本で上中下と3冊に分冊されているボリュームだけれど、一気に引き込まれて読み終えました。人が発す…

『カエルの楽園』を読んだ感想

カエルの楽園

以前から気になっていた『カエルの楽園』。問題作とも傑作とも言われて賛否両論になってたため、読書欲を掻き立てられていました。満を持して読んだので感想をまとめておきます。   テレビで報道されているニュースの歪みに…

『君たちはどう生きるか』を読んだ感想

『君たちはどう生きるか』を読んだ感想

本屋さんで「33万突破!」と帯に書かれていて気になったので買いました。私自身は不惑を迎えるわけですが、いまだに右往左往しているところがあるので、何かしら気づきがあればいいなと期待しながら読み始めました。ということで、感想…

『聞き出す力』を読んだ感想

『聞き出す力』

プロインタビュアーの仕事っぷり プロインタビュアー吉田豪さんが自らのインタビューのときのようすなどをまとめた本。吉田豪という人を知ったのは、名古屋ローカルの番組。ブレイクの兆しが見え始めてたお笑い芸人の有吉さんが、名古屋…

『逆襲される文明』を読んだ感想

『逆襲される文明』

ローマ人の物語の著者がどんな事書いてるのか興味があったから読んでみた 塩野七生さんを知ったのは高校の頃です。成績優秀なクラスメイトが『ローマ人の物語』を読んでて知りました。当時は「それ面白いの?」って思ってたけど、今さら…

『モチベーション革命』を読んだ感想

『モチベーション革命』

なぜこの本を手に取ったのか? 私がなぜこの本を手に取ったのかというと、クライアントから「求人についての相談を受けていた」から。採用しても人は集まりにくいし、せっかく採用出来てもなかなか定着しないので常に人材不足に悩んでい…

『プリズナートレーニング』を読んだ感想

『プリズナートレーニング』を読んだ感想

ダンベルもマシンも不要な自重トレーニング 私がこのプリズナートレーニングを読もうと思ったのは、たるんできた体をなんとかしたいと思ったのがきっかけです。ただ、仕事場に引きこもっている時間も多く、納期の近いプロジェクトもいく…

『数学ガール』を読んだ感想

数学ガール

これ読んだら、数学を好きになる人が増える気がする ミルカさんとテトラちゃんと主人公が数学を軸に織りなす、青春学園ストーリー。乱暴に説明すると、こんな感じのストーリー。   数学の問題を解くことでつながる絆とか、…

『アルゴリズムが世界を支配する』を読んだ感想

アルゴリズムが世界を支配する

世界を支配するのはアルゴリズムではない(今のところ) 人工知能ブームが再燃している中、食指が働いたので読んでみました。ビッグデータ活用、ディープラーニング活用が進むと世界はどうなっていくのか。そんなことを考えるときの参考…